速度40km/時でのみぞれ撮影。
左向きに進行しているところを撮影。
したがって、みぞれは左上から右下に流れているのがわかる。