« 月の満ち欠け | Main

2021.12.13

愛知の理科教育 三井伸雄さん 1

 愛知の理科教育 三井伸雄さん 1

 以下はFB『愛知理科の会』の原稿を転載したものです。以後こちらで掲載していくつもりです。

 科学史と科学教育の研究会12月5日(日)で進士さんのインフォシニクスの発表があり、

兼子さんのエクセルの作図を見ていよいよ愛知の理科教育運動についてやってみたいと思いました。

 そのためには、三井伸雄さんのことからだと思い、奥さんの公子さんに12月2日電話を差し上げた

ところ、思いをよらぬ展開に。旧住まいにある資料をそろそろ廃棄しようとちょうど思っていたところ

だというのです。書籍はともかく、資料・書類・ノート・ファイルなどはどうしたものかと一時保管して

おいたとのこと。私の家の、貴重な本をだまって廃棄されてしまったのとは大違いです。( ;∀;)

 さっそく、深谷さんに応援を頼み今日8日まずは旧三井邸に2時前に訪問。4時、ピアノの調律がみえたのを

期に帰宅しました。

 福井大学へ就職されるために使われた『研究業績目録』!!

そして、今日の成果がわかる befor & after

|

« 月の満ち欠け | Main

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 月の満ち欠け | Main