« November 2013 | Main | March 2014 »

2014.02.17

タンクと太陽

 今回は月はなし。太陽光が直接映した?影?と太陽光が曲面に当たり光の反射の法則で撮影場所から見える太陽光線とは異なる場所にあります。真ん中より下で明るく光っているところがそこです。考えてみれば当たり前ですが。太陽光線は平行光線だ。影を作るのも明るく輝く場所を作るのも(A)、そして別の場所から見える明るく輝く場所も(B)すべて同じ太陽からの平行光線だ。ちなみに曲面のすべての場所がそれぞれの方向から明るく見えるというわけだ。(今回はいつもと異なり、わかりにくくてすみません)P1040645


| | Comments (13) | TrackBack (0)

野鳥の大きさ比較(55)

  以前撮影したかもしれない、カラスとスズメ。この2種どちらも身近な野鳥だが、なかなか同時に近くにいるところを撮影するのは難しいです。P1040656


| | Comments (51) | TrackBack (0)

2014.02.11

月の満ち欠け

  このタンクの前にはたくさんの木が植えてあって月との対比がしにくい。一応努力した結果がこれ。時間も遅くなっていてタンクの光の受け具合がよくは撮影できていないのが残念。ただし、ガスタンクの一部に太陽が当たっているのがわかり、月の受ける太陽光の方向を思わせる。Imgp3703


Imgp3711


| | Comments (0) | TrackBack (0)

月の満ち欠け

  久々の月の満ち欠けの画像。どちらもこれまで撮影してきたタンクとの対比。休日で、ゆとりを持ってカメラアングルを決められる時間の余裕のあることからかいつものおなじみのタンクとの対比だが少し異なる時間と配置の月とタンク。いつも黄色のタンクは撮影できなくて困っていたものだ。残念ながら今回も黄色タンクは全形を撮影はできなかった。やはり、設置されている位置がわるいのだろう。黄色でわかりやすい画像になるはずなのだが残念。Imgp3691_2


Imgp3693_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2013 | Main | March 2014 »