« May 2011 | Main | July 2011 »

2011.06.29

ジャガイモの果実と茎(種イモ)

近所のジャガイモ畑をときどき見ていたのだが、先日とうとう収穫されてしまった。しかも、撤去した後には小さな果実が少しあちこちに残っていた。残念。何としても、今年も生徒(学生)に実物を見せたかったのに・・・・ところが、昨日夕方その畑で手入れをしている方に会うことができた。だめもとで話かけてみると、果実のこともご存知のようで、理由を話したところどうぞ持っていってくださいとのこと。写真は、わずかに残っていたジャガイモの花とジャガイモの種イモと果実の比較写真。種イモの方は茎の先がふくらんでいるのがわかり別の茎からは根が出ているのが見られる。同時にある果実の方は種イモとは異なり、緑色をして、よくみるとプチトマトのように花の枝の後についていて、がくのあとも見ることができる。P1230841P1230837

| | Comments (15) | TrackBack (0)

2011.06.20

元素の名前

1=un(ウン)、2=bi(ビ)、3=ter(テル)、4=quad(クアド)、5=pent(ペント)、6=hex(ヘキス)、7=sept(セプト)、8=oct(オクト)、9=enn(エン)、0=nil(ニル)を使用するのだそうだ。
コペルニシウム(112)以後、ununter(ウンウンテリウム?)ウンウントリウム?、ununquadium(ウンウンクアジウム)というように続くのだそうだ。ちなみに、この104番元素は、片やラザフォーディウム(Rf)とクルチャトヴィウム(Ku)と東西に分かれて国によって元素記号が違っていたそうで、こうしたわけもあって元素の名前も規則でとりあえず決めてしまおうということになったらしい。ちなみに手元にある『図解雑学元素』という本には(発行2007年)には112番元素がコペルニシウムではなく、まだウンウンビウムとなっている。2009年IUPAC正式に新元素として認定されたそうで、先の本が発行されて2年後ということになる。
P1230087


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.06.01

飛行機雲の残る空

P1230221_2


P1230225_2


 5月31日。朝の空です。東の空から始まる飛行機雲が西の空の地平線あと少しまで残っています。東の空には一時彩雲もみられました。どういうことが条件でこういうことがおこるのでしょうか。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

カイヅカイブキを上から眺める

  公園などでよく植えられているカイヅカイブキですが、高くなりすぎ剪定されて中心付近がない状態です。もっこり広がっていますが、中心付近は光がこないため葉はついていなくて空間になっています。もちろん、はげ状態になっている頂上付近も剪定しなければ外側なので葉はついて全体的にもっこり広がります。
P1230239_2


| | Comments (10) | TrackBack (0)

« May 2011 | Main | July 2011 »