« December 2009 | Main | February 2010 »

2010.01.31

動物シンボル(ヒトの子ども)  

ふと、思いついて今回はこの通学路の標識をのせることにした。以下はWIKIPEDIAのヒトの定義
『 動物界・脊索動物門・脊椎動物亜門・哺乳綱・サル目(霊長目)・真猿亜目・狭鼻下目・ヒト上科・ヒト科・ヒト属・ヒト種に属する、生物の一種であり、なおかつ動物の一種。「ヒト」はいわゆる「人間」の生物学上の標準和名である。その学名「Homo sapiens」(ホモ・サピエンス)は「知恵のある人」の意味である。この項では、ヒトの生物学的側面について述べる。』P1160646


P1160647


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.30

身近な生物とかかわり

P1160313


 先月、奈良教育大学付属小学校で理科の研究会がありました。校庭の一角に学級園があり、そこがフェンスに囲まれていました。実は、シカの害を防ぐことなのだそうです。朝、起きたら確かに校庭でシカを見つけました。奈良公園に近いとはいえ、人のいる環境に自然に現れて溶け込んでいるのにちょっぴり驚きました。P1160312


P1160289


| | Comments (2) | TrackBack (0)

動物シンボル(シカ)

以前から行っていたものですが、新しいタイトルで再出発しました。
今回は、奈良で撮影したシカです。1枚は電柱の横にシカのデザインも書かれています。
P1160245
P1160257_3


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.29

ナビに残った受信不能部分

 先日車に乗せてもらった時にカーナビがついていました。
写真でもわかるように2箇所切れているところがあります。
 おわかりだと思いますが、この部分は電波の届かない
トンネルの部分でした。P1160608


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2009 | Main | February 2010 »