« August 2008 | Main | October 2008 »

2008.09.21

彼岸花が咲いています

 9月18日から、ヒガンバナの開花が目立つようになってきました。
彼岸になると同時に開花すると言われているが、秋分の日前後の5日くらいということだが20日よりも前に咲いている。気候変動とかいろいろ変わったとしても、同じ日近くに開花するというのは何を考えたらよいのだろうか?P1020181

| | Comments (1) | TrackBack (0)

コウモリ

 おそらくは、アブラコウモリであろうか。校舎の壁に張り付いていた。P1020175

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.07

月の満ち欠け

  久しぶりの月の満ち欠けシリーズです。ふと、空を見上げると半月が真横に向かって(右側半分が明るい状態)いました。この状態はこれまで撮影したことがなかったので、あわてて家に帰り車に飛び込みました。陽の暮れるのは早いもので、撮影ポイントについたときは、太陽が半分近く沈んでいました。今日は、これくらいでガマンすることにしましょう。ガスのタンクも半分ですし、満ち欠けもかなり薄いのですが、以上のようなわけからです。
この写真だけでは、分かりにくいので、アルバムにも保存したいと思います。よろしければ、ご覧ください。
P1010929

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏の終わりとセミ

 昨日、体育館の中2階をそうじしていたら、セミの各種が見つかった。ただし、クマゼミは、校内の別の場所で見つかったもの。それにしても、ニイニイゼミの音など覚えはないのだが?夏の日も、セミの種類も少しずつ変わってきたことがわかる。
右からクマゼミ、アブラゼミ、ツクツクボウシ、ニイニイゼミ。口の長さが、どうも体長に比例していないようだ。
左から、1.2cm、1,9cm、0.9cm、1.1cmで、体長との比を計算すると、0.27、0.5、0.3、0.4だ。食性・木の堅さなどとも関係があるのだろう。
P1010878
P1010879

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »