« May 2008 | Main | July 2008 »

2008.06.29

大賀ハス

 昨日、早めの帰宅時に春日井市の三又ふれあい公園の大賀ハスを見てきた。
ちょうど、新聞の郊外版にも掲載されたこともあって、何人かの人がカメラを持ったりして見学にきていた。
そして、複数の方がスケッチをされていた。全国各地に何年もの眠りからさめて花を咲かせている大鋸ハスがあるという。本当に、植物の種子とはすごいものだと思う。Dscn0093
Dscn0094
Dscn0096

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.06.05

水圧のすごさ

 東京大学水産研究所にお邪魔したときに、ウナギの稚魚とともに、カップラーメンの容器を1000mまで沈めた実物を拝見した。何とか入手したいものの1つだ。なお、ここに書かれている鈴木の名前は鈴木教授を表しているもの。P1150136
P1150138

| | Comments (7) | TrackBack (0)

謎の生物?

 クモの巣に変わった物体を発見!しかし、よく見るとカナブン?を糸でグルグル巻きにした姿でした。P1150291P1150295

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ツバメの足

 浜松の花博跡地で自然観察をさせていただいたときに、目の前のツバメがガラスの天井の上に乗りました。
こんな、状態で見られた方は少ないのではないでしょうか?
P1140947

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ムクドリの食事3

 今回は、ガをゲットしているムクドリの画像です。P1150382

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ウナギの鱗

 東京大学水産研究所を見学する機会を得て、ウナギの断片標本を作製させてもらった。この画像は、その時作成させていただいた標本です。白く空白になっている部分(ちょうど真ん中あたりで筋の右側)が、鱗の入っていた空間ということです。こういう形でウナギの鱗に再会できるとは思いませんでした。P1150249

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.06.01

ムクドリの食事2

 今回は、街路樹で捕った毛虫とムクドリです。P1140780

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2008 | Main | July 2008 »