« October 2006 | Main | December 2006 »

2006.11.27

彩雲

 11月24日、多治見でふと 空を見上げると、太陽の左側の雲に虹がでていました。
時間が経つほどに色が濃くなってきました。Pb240015
Pb240016

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.26

野鳥の大きさ比較(17)

今回は、カラスとムクドリが電線に止まっているところです。右側がいろいろな向きに止まっているので変わっていますが同じ種類です。左の1羽だけがカラスです7.自分の記憶ではムクドリなのに右側がハトのように見えます。覚え違い?
Pb260186

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.24

十二指腸

自分的には、どうも十二指腸というもののイメージがついていませんでした。
ところが、今回自分の胃カメラの画像を見せてもらって、少しだけなっとくできました。
表面の色がはっきりと違います。胃の中は胃酸におかされないようにオブラートに包まれていることがわかります。また、この写真から十二指腸特有のひだがが見られます。00307413

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.20

月の画像

New_horizon0003
この写真を見て、「これでよいのか」と感じた人はさすがです。
人によっては、いつも月の向きは、新聞の月齢欄と同じ向きだと思っている方もいるようです。
 これまでの、月の満ち欠けシリーズを見られている方は、太陽の位置を考えてこんな位置はありえないと
思われたと思います。実際は、月の向きは○○です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.12

太陽光で風船を割る

gooのPaiwa314'Webciteに、『サイエンス・コナン レンズの実験』の中に、風船を太陽光を集めて割る実験が載っていました。そこでさっそくその実験をやってみました。

http://members.goo.ne.jp/home/paiwa314    の 11月5日分の日記をごらんください。

P1010033
P1010031


上は、光が集まったところですぐに割れて生徒がびっくりしていました。
下は、へそに光を集めたものです。「アレ?」という顔をしていました。よく見ると白い煙が出ていました。
押さえると空気が顔に洩れてきました。こんなにちがうのですね。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2006.11.06

4本脚のチョウ

以前、タテハチョウの仲間は一見昆虫なのに4本脚に見えると書き込みをしたことがある。今、画像の整理をしていたら、よくわかる画像が出てきたので載せることにした。よく見ると白い前脚がピッタリと体に張り付いているのがわかります。P8090462
ツマグロヒョウモンのメスだということを、mixi関連のゴルジ体さんから教えていただきました。感謝。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »