« カマキリの誕生 | Main | ハシボソガラス »

2005.11.26

月の満ち欠け3

PB260039
いろいろ走り回って、ついに撮影したのがこの画像。残念ながら、月の形とタンクの満ち欠けがあまりきれいに対比できないが、左下のフェンスの影とそのもとをつくる太陽が写っているのがわかりますか?太陽光線でフェンスの影ができているのがよくわかる画像になっています。何個ものタンクが撮影するのに位置的に難しくなかなか大変でしたが、この1枚で報われました。

|

« カマキリの誕生 | Main | ハシボソガラス »

Comments

タンクの真上に月が写っているのですが、ちょっと小さくて見えにくいです。そこで写真の上にポインターをもってきてクリックすれば拡大されて見えるようになります。

Posted by: 理科大好き人間 | 2005.11.26 08:29 AM

これは面白いアイディアですね。
ぼくは50を過ぎてから「月の満ち欠け」の原理を理解したのですが、それ以来、欠けた月を見るときは「ああ、こちら側に太陽があるんだなぁ」と思うようになりました。

タンクに地球儀の絵を書きたくなりますね。

Posted by: のぶ | 2005.12.15 10:18 AM

のぶ様 コメントありがとうございました。
今、満月が過ぎたのでまた新しいチャンスを狙っています。今度は、柿の実を月に見立てて撮影するというものです。前回がんばってみたものの、うまく実現できませんでした。どこに柿の実がなっているか、いくつか場所を控えてあるので、月を見つけたら何とか撮影しようと待ち構えています。成功したらまた載せさせていただきます。

Posted by: 理科大好き人間 | 2005.12.18 04:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 月の満ち欠け3:

« カマキリの誕生 | Main | ハシボソガラス »