« October 2005 | Main | December 2005 »

2005.11.29

光芒2

PB290057
ごく普通の光芒。上から下への光芒。この日の朝は少し雨が降り、このとき空の状態は、黒くもが広がっていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

光芒1

PB270049
ヨーロッパで「天使の梯子」と呼ばれる光線(武田康男「楽しい気象観察図鑑」より)光芒についてもこれからいろいろな場合に撮影していきたいと思う。とりあえず、その第1弾。もう1枚はアルバムに入れておくことに

| | Comments (0) | TrackBack (0)

野鳥の大きさの比較13

PB270046
以前にも載せたが、ハトとスズメの大きさ比較。このときは、この日カメラを持たずに公園を散歩していたら、カラスとスズメが近くに止まっていたので悔しくて出かけたらこの組み合わせを見ることができた。以前のシーンと違うので載せることにした。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ハシボソガラス

PB290056
先回、ハシブトガラスのことを取り上げたので、対比としてハシボソガラスを撮影した。こちらは、結構自分の周りに頻繁に見られる種類だ。シルエットでくちばしの太さを比べてみてほしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.26

月の満ち欠け3

PB260039
いろいろ走り回って、ついに撮影したのがこの画像。残念ながら、月の形とタンクの満ち欠けがあまりきれいに対比できないが、左下のフェンスの影とそのもとをつくる太陽が写っているのがわかりますか?太陽光線でフェンスの影ができているのがよくわかる画像になっています。何個ものタンクが撮影するのに位置的に難しくなかなか大変でしたが、この1枚で報われました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.11.24

カマキリの誕生

ずっと、水槽に入れてあったカマキリの卵塊から、昨日ぞくぞくとミニカマキリが誕生。
本当は、このまま一部を飼育したいところだが、あきらめてこのあとすべて野に放った。
ざっと、数えて140、150匹のカマキリの赤ちゃんだった。

P1010027

| | Comments (0) | TrackBack (0)

月の満ち欠け

P1010007
以前、このココログでアップした像であるが、以前よりわかりやすく撮影できたため再度掲載したい。
朝、太陽と月が同時に空に見えるときに、月を見る位置と同じ場所で水タンクを観察すると同じように欠けているのがよくわかる。右下が欠けているのを見てほしい。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ハシブトガラス

P1010025
庄内川で撮影。ここでは、主にハシボソガラスを観察することが多く、あまりハシブトガラスを見ることがなかった。
記録として残しておきたい。2005年11月24日朝撮影。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

幻日

PB170061
ニフティの理科の部屋に投稿した写真をアップします。朝の通勤時間に学校の近くで見つけた虹です。
太陽の右側に垂直に見られました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »