« 圧力の単位Pa | Main | スズメのなる木 »

2005.01.01

速度の変化

雨の中を車で走ると、雨の速度と車の速度のベクトルが加算されて合成ベクトルができる。
物理の言葉でいうと難しいが、何のことはない。
雨の中を走ると雨がたたきつけてくるよと言うお話になる。

雨のこうした変化を撮影するのは難しいが、幸い12月31日大きなみぞれが降っていたので
うまく行けばと思い運転しながら撮影を試みた。

1枚目の写真は速度0.停車待ち時。
2枚目の写真は速度40km/時。

何枚かいいものを撮影しようとして、窓を開けていたら見事2台から融けた雪の撥ねを食らった。
PC310306PC310307

|

« 圧力の単位Pa | Main | スズメのなる木 »

Comments

2枚の写真を挿入したところ、拡大機能がうまく使えないようになってしまった。そこで、同じ写真をアルバムに入れておくことにする。どうぞご覧あれ。

Posted by: 理科大好き人間 | 2005.01.01 01:25 PM

その後、雪が降るときが再度あった。
そのときは、横なぐりの雪であった。

環境さえ整えば、再度撮影してみたい。
今度は、車が止まっているときには、横殴り。
そして、車の速さがうまく合えば景色が流れて雪は垂直にという場面が撮影できるかもしれない。

どなたか挑戦されるかもしれませんか?

Posted by: 理科大好き人間 | 2005.01.07 12:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 速度の変化:

« 圧力の単位Pa | Main | スズメのなる木 »