« November 2004 | Main | January 2005 »

2004.12.31

圧力の単位Pa

 圧力の単位としてパスカルが現在使用されている。
どうもまだ慣れなくていけない。

 もちろん、hPa(ヘクトパスカル)が気象で使われなじみがないとは言えない。
ただし、この場合hPaがmb(ミリバール)と数値が同じなため単位を言い換えて大きな
混乱は起こらなかったためであるが。

 とは言うものの、周りを見渡せば結構広がっている。
この写真は、ホームセンターで売っていたタイヤの空気圧を測る器械である。

Paが使われているのが分かる。


aturyokukei

| | Comments (3) | TrackBack (0)

飛行機雲1

何の変哲もない飛行機雲の写真である。
でも、よく見てほしい。途中でねじれて上に伸び広がっている。

横に流されて大きくなっていくというイメージしか持っていなかった。
理屈的には、別に上に広がってもおかしくはない。

雲をいろいろ読めるようになりたいものである。

hikoukigumo1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.30

野鳥の大きさ比較(11)

カラスとスズメ(拡大版)
 再度、カラスとスズメである。最近やっと近くで両者を撮れたので載せることにした。

karasuandsuzume20000

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アライグマの死体に出会う

2004年12月19日、春日井市19号(春日井インターの下)でアライグマの死体を発見。
1昨年、庄内川土手で干からびたアライグマの死体を見て以来2度目である。
この状態なので、写真を載せるかどうか迷ったが記録として掲載することにした。

頭は、はっきりわからない状態であった。かろうじてアライグマの特徴のシッポの黒のストライプ模様で判定した。
車がビュンビュン走っているのでなかなかよい撮影ができなかった。

以前、新聞に春日井市でのアライグマの被害が市民版に掲載されていたがかなり広がっているのではないかと思う。


alaiguma0000

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.12.17

野鳥の大きさ比較(10)

9月に野鳥の大きさ比較(9)として、スズメとカラスを掲載しました。
ただ、とても小さな映像なのが気になっていました。
今回は、少し大きくなったばかりか、どちも飛んでいる姿なのが特色です。

これまた、違って見えるものです。

karasutoszume

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | January 2005 »